料金表|神戸市垂水区・明舞地域の地域密着型歯医者、もりやま歯科・矯正歯科クリニック

無料矯正相談を行なっています。ぜひお問い合わせください。

メニュー

料金表 Price

Total fee トータルフィーについて

「矯正治療を始めたいけど、最終的にいくらかかるの…?」と不安を覚える方も珍しくありません。そのため、もりやま歯科・矯正歯科クリニックでは、矯正治療にかかるすべての料金を事前に患者さまにご提示する「トータルフィー制」(治療費総額制)を採用しています。通常、矯正治療費の設定では通院されるごとに調整料をいただくことが多く、明確な総額の費用がわかりにくくなります。定額制(トータルフィー制)では、最初に治療終了までの総額の費用がわかるので、安心して治療を受けることができます。
治療回数の増加や治療期間の延長により、追加料金が発生することはありません。最初にご提示した料金を変更することなく治療を進めますので、ほかの歯科治療より高額になる矯正治療でも、安心して受診いただけます。

矯正治療の総額(トータルフィー:固定)

定額制(トータルフィー)のメリット
最初に治療終了までの全費用がわかるので、安心して治療を受けることができます。

  • 矯正治療中に治療内容に変更があった場合でも、かかる費用は変わりません。
  • 治療期間が延び、通院回数が増えたとしても追加で費用がかかることはありません。

当院の矯正治療費

定額制(トータルフィー)

例:総額100万円

装置代

  • 調整料

  • 調整料

  • . . . . . . . . . . . . . .
  • 調整料

最初に総額がわかる

一般的な矯正治療費

通院ごとの支払い

例:装置代80万円+(調整料×治療の月数)

装置代

  • 調整料

    8,000円
  • 調整料

    8,000円
  • 調整料

    8,000円
  • 調整料

    8,000円
  • . . . . . . .

総額がわかりずらい

矯正歯科治療

検査・診断 33,000円
小児矯正からの全体矯正 初期矯正 385,000円
全体矯正(表側ブラケット) 462,000円
※初期矯正からの移行料金として
全体矯正(ラビアル矯正装置) 表側ブラケット 825,000円
マウスピース型装置による治療 インビザライン 935,000円
※初期矯正から移行の場合は 660,000円
舌側矯正(リンガル矯正装置) 上顎のみ 1,155,000円
※初期矯正から移行の場合は 880,000円
上下両方 1,485,000円
※初期矯正から移行の場合は 1,210,000円
※料金は税込表示となっています。
小児矯正からの全体矯正
検査・診断 33,000円
初期矯正:小児~ 385,000円
全体矯正(表側ブラケット) 462,000円

合計 880,000円

全体矯正(ラビアル矯正装置)詳しくはこちら >
検査・診断 33,000円
全体矯正表側ブラケット 825,000円

合計 858,000円

マウスピース型装置による治療  詳しくはこちら >
検査・診断 33,000円
インビザライン 935,000円

合計 968,000円

舌側矯正(リンガル矯正装置)詳しくはこちら >
検査・診断 33,000円
舌側矯正 上顎のみ 1,155,000円
上下両方1,485,000円

合計 上顎のみ 1,188,000円合計 上下両方 1,518,000円


※料金は税込表示となっています。
※部分矯正、補綴前矯正、再矯正については、歯数や状況に応じて個別に金額が設定されます。
※矯正治療以外の以下の治療には別途費用が掛かります。(健康保険の対象になります。)
・虫歯、歯周病の検査治療。
・虫歯歯周病予防に関する管理医療。
・口腔機能発達不全症に対する治療(MFT:筋機能療法)や療養指導。
・その他口腔の健康維持に必要な治療。

矯正治療期間中も
虫歯や歯周病の
定期的な管理や治療を
受けることをお勧めします。

Price 料金表

当院でご提供しているおもな自費診療の料金表です。
ご不明な点などがありましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
なお、下記の料金は税込表示となっています。

審美治療(セラミック治療)詳しくはこちら >

○ 詰め物(インレー)
セラミック 奥歯を補う白い詰め物です。天然歯になじむので目立ちません。 大臼歯 60,500円
小臼歯 55,000円
ゴールド(金合金) 金属で目立ちますが、適合性があり変色しません。審美性には劣りますが、歯には適しています。 49,500円
※料金は税込表示となっています。
○ 前歯の審美補綴
オールセラミック
(セラミック+ジルコニア)
白い被せ物です。ジルコニアを使っており強度に優れているため、ブリッジにも適用できます。 121,000円
オールセラミック
(セラミック+e.max )
白い被せ物です。ジルコニアよりは強度が劣りますが、審美性に優れています。 110,000円
メタルボンド
(セラミック+金属)
金属に白いセラミックを焼き付けたクラウンです。内側が金属なので透明感はありませんが、強度に優れています。 99,000円
※料金は税込表示となっています。
○ 奥歯の審美補綴
オールセラミック
(セラミック+ジルコニア)
白い被せ物です。ジルコニアを使っており強度に優れているため、ブリッジにも適用できます。 143,000円
オールセラミック
(セラミック+e.max)
白い被せ物です。ジルコニアよりは強度が劣りますが、審美性に優れています。 121,000円
メタルボンド
(セラミック+金属)
金属に白いセラミックを貼った差し歯です。古くからの技術のため、信頼性が高いです。 99,000円
ゴールド 金属に白いセラミックを焼き付けたクラウンです。内側が金属なので透明感はありませんが、強度に優れています。 66,000円
※料金は税込表示となっています。

医療機器承認番号

下記のe.maxは薬機法(医薬品医療機器等法)において承認されています。

  • IPS e.max プレス 220AGBZX00010000
  • IPS e.max ジルプレス 220AGBZX00011000
  • IPS e.max キャド 220AGBZX00008000
  • IPS e.max ジルキャド 220AGBZX00009000
※「e.max」のリスク・副作用については、「詰め物・被せ物、セラミックによる治療の一般的なリスク・副作用」をご覧ください。

ホワイトニング 詳しくはこちら >

ホームホワイトニング ご自宅で行なえるホワイトニングです。 片顎 20,000円
※料金は税込表示となっています。

自費の入れ歯

金属床(コバルトクロム) 入れ歯の床(土台)にコバルトクロムを使用したものです。 上顎 275,000円
下顎 220,000円
金属床(チタン) 入れ歯の床にチタンを使用したものです。 上顎 385,000円
下顎 330,000円
金属床(金) 入れ歯の床に金を使用したものです。 上顎 440,000円
下顎 385,000円
ノンクラスプデンチャー 金属の留め金が見えない部分入れ歯です。 143,000~440,000円
生体性シリコン裏装義歯 裏面が軟らかいシリコンで覆われた、歯肉の負担を和らげる入れ歯です。 220,000円
※料金は税込表示となっています。

Deduction 医療費控除について

医療費控除とは

確定申告することで、申告者本人と生計をともにする家族が1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費について、一定の金額が控除される制度です。

控除金額について

下記の計算式で算出できます。

医療費控除額
(上限200万円)
1年間(1月1日~12月31日)
に支払った医療費
保険金などで
補てんされる金額
10万円(総所得金額200万円までの方は所得金額の5%)

医療費控除の対象となる医療費

おもに、下記の内容に支払った医療費が控除の対象になります。
◦医師または歯科医師による診療・治療
◦治療または療養に必要な医薬品の購入
◦病院、診療所、介護老人保健施設、介護医療院、指定介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設または助産所への入所
◦あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術
◦保健師、看護師、准看護師による世話
など

医療費控除を受けるための手続き

平成29年分以降の確定申告書を提出する場合は、「医療費控除の明細書」を作成し、「確定申告書」に添付してください。 ※平成29年分から平成31年分までの確定申告書を提出する場合は、明細書ではなく領収書の添付または提示も可能です。
※給与所得のある方について、平成31年4月1日以後、源泉徴収票の添付または提示が不要となりました。
※領収書の添付が不要でも、5年間保管する必要があります。
医療費控除についての詳細は、国税庁のホームページ「医療費を支払ったとき(医療費控除)」、「医療費控除の対象となる医療費」をご確認ください。