かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)|神戸市垂水区・明舞地域の地域密着型歯医者、もりやま歯科・矯正歯科クリニック

無料矯正相談を行なっています。ぜひお問い合わせください。

メニュー

かかりつけ
機能強化型
歯科診療所
(か強診)
Kakyoushin

Kakyoushin 当院は厚生労働省より
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」
に認定されています

当院は厚生労働省より「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されています

もりやま歯科・矯正歯科クリニックは、厚生労働省より専門的に予防・メンテナンスを提供できる「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)として認定されています。
か強診として認定されるには、虫歯・歯周病治療から小児・高齢者の治療まで網羅しており、訪問診療を5回以上、SPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)を30回以上行なっているなど、さまざまな基準を満たしている必要があります。
なお、か強診の施設数は7,031施設(平成29年4月1日時点)あり、全国の歯科医院数(平成29年12月時点で68,864施設)の約10%となります(※1)。また、日本矯正歯科学会認定医は、2,658人(令和4年2月時点)となっています。か強診と日本矯正歯科学会認定医、両方を合わせ持つ歯科医師は多くはありませんので、これを強みにより良い診療をご提供してまいりたいと考えています。 ※1 か強診届出施設数については「かかりつけ歯科医の機能の評価」の13ページを、全国の歯科医院数については、「医療施設動態調査」をご確認ください。いずれも厚生労働省の資料となりますが、現時点(令和4年2月)では数値が変化している可能性があります。
※2 日本矯正歯科学会認定医の人数については、日本矯正歯科学会のホームページに掲載されているものです。

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」とは

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」とは

近年、地域の実情に合わせて医療・介護・予防などを整備し、住み慣れた場所で最期を迎えられるようにするための「地域包括ケアシステム」が確立されつつあります。歯科医療においては「治療中心型」ではなく、全身の健康を考えたうえで噛む・飲み込むなど口腔機能の維持・回復・獲得を目指す「治療・管理・連携型」が必要とされています。
そのため厚生労働省は、虫歯や歯周病に関して従来自費診療(保険適用外)だった診療を保険適用にすることで、重症化予防の定着を図りました。
これにより厚生労働省は、予防・メンテナンスを行なうことで口腔機能の維持をサポートできる歯科医院を「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)として認定するに至りました。

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定基準

認定を受けるためには、安全に配慮した歯科医療を提供できるだけでなく、医療や介護に関する幅広い知識を有していること、厚生労働省が定める基準を満たしていることが求められます。
つまり、すべての患者さまにより安全で安心いただける治療をご提供し、虫歯や歯周病などの重症化を防ぐための予防・メンテナンス、噛む・飲み込むなど口腔機能の維持をサポートできる歯科医院が、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)として認定されるということです。

診療実績 過去1年間に訪問診療や修復物の管理料を算定している実績がある。外来・訪問の両面で、歯を長持ちさせるための取り組みをしている。
研修の修了 偶発症への緊急対応や医療安全対策にかかわる研修、高齢者の口腔機能管理や緊急時対応などにかかわる研修を修了した、常勤の歯科医師が1名以上配置されている。
人員配置 歯科医師が複数名配置されている、または歯科医師や歯科衛生士がそれぞれ1名以上配置されている。
保険医療機関との連携体制 不測の事態に円滑に対応できるよう、ほかの保険医療機関との連携体制がある。
訪問診療 訪問診療に対応できる歯科医師の名前や連絡先を、患者さまに事前に説明、文書提供している。
在宅医療の連携体制 在宅医療を担う地域の保険医療機関と連携し、必要に応じて情報提供できる。
連携調整担当者との連携 地域の医療・福祉施設の連携調整担当者と連携している。
感染症対策 患者さまごとの診療器具の交換、専用機器による洗浄・滅菌処理を徹底するなど、感染症対策を実施している。
感染症患者への対応 感染症の患者さまに対する診療について、ユニット(診療台)の確保などを含めた診療体制を常時確保している。
飛散物質の処理 歯科用吸引装置などで飛散物質などを吸引できる環境を確保している。
医療機器の充実 患者さまの安全に配慮し、安心していただけるよう下記の機器を設置している。
①AED(自動体外式除細動器)
②パルスオキシメーター(経皮的酸素飽和度測定器)
③酸素供給装置
④血圧計
⑤救急蘇生セット
⑥歯科用吸引器

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」のメリット

日本の健康保険の制度上、従来の虫歯・歯周病に関しては治療だけに保険が適用されており、予防・メンテナンスは自費診療の扱いでした。しかし、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)に認定された歯科医院であれば、虫歯や歯周病などの予防・メンテナンスを毎月保険診療として行なえます。そのため、患者さまにとって、予防処置を以前よりも大幅に受けやすくなりました。
当院は厳しい施設基準を満たすことで、2020年に厚生労働省よりか強診認定された歯科医院です。
か強診に認定された歯科医院では、「虫歯予防」「歯周病管理」「在宅・訪問診療」が3本柱となります。いずれも保険適用でご提供できることで、歯とお口健康維持の拡大につながります。