当院の特徴|神戸市垂水区・明舞地域の地域密着型歯医者、もりやま歯科・矯正歯科クリニック

無料矯正相談を行なっています。ぜひお問い合わせください。

メニュー

当院の特徴 Feature

Concept コンセプト

地域の皆さまのお口を守るために
矯正治療のみならず包括的な歯科治療を実施しています

生涯いきいきと過ごすためには、お口の健康を維持・回復・獲得することでQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を向上させ、健康寿命を延ばすことが大切です。
もりやま歯科・矯正歯科クリニックでは、矯正治療だけではなく包括的な歯科治療をご提供することで、地域の皆さまのお口の健康づくりをサポートさせていただきます。

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)
1

「地域の皆さまのお口の機能を守る」 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)

平成28年、専門的に予防・メンテナンスを提供できる歯科医院を「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」(か強診)として認定する制度が新設されました。もりやま歯科・矯正歯科クリニックもか強診に認定されており、住み慣れた場所で最期まで過ごすことを目指す「地域包括ケアシステム」の一端を担っています。
か強診は、一般診療の虫歯・歯周病治療をはじめ、小児・高齢者の治療まで網羅しており、認定の条件に、訪問診療を5回以上、SPT(サポーティブ・ペリオドンタル・セラピー)を30回以上行なっていることなどがあげられます。

地域密着型歯科医院
2

「神戸市垂水区・明舞地域の皆さまへ」 地域密着型歯科医院

お子さまからご高齢の方まで幅広い年齢の方が来院される当院では、矯正治療を中心に、一般的治療(虫歯や歯周病)、予防治療、審美的治療(セラミックによる治療やホワイトニング)などさまざまな治療に取り組んでいます。そのため、年齢や症状を問わず包括的な視点からより適切な治療をご提供でき、お口の健康維持につなげることができます。
神戸市垂水区・明舞地域の皆さまのお口をさらに健康にしたい─、そのような想いをもち、地域密着型歯科医院として信頼いただけるよう、患者さまを中心に考えながら日々の診療にあたっています。

目立たない矯正治療
3

「矯正装置が気になる方でも安心」 目立たない矯正治療

出っ歯、受け口、八重歯などの悪い歯並びを矯正装置を使って改善することで、見た目が美しくなるだけでなく噛み合わせや全身のバランスも良くなります。装置が目立つことに抵抗のある方には、自分で取り外せる透明なマウスピース型装置(インビザライン)や、歯の裏側につけるリンガル(舌側)矯正装置などをお選びいただけます。もちろん、一般的なラビアル(表側)装置も扱っています。
当院の矯正治療はすべて日本矯正歯科学会認定医が担当します。多様な症状の治療経験や一定の技術力がありますので、矯正治療はぜひお任せください。

MFT(口腔筋機能療法)
4

「口腔機能の治療」 MFT(口腔筋機能療法)

舌癖があって舌の位置が正しくなかったり、口で呼吸していると、歯並びや噛み合わせに悪影響を及ぼします。それらを改善するため、唇・舌・頬など口周りの筋力を強化することを「MFT」(オーラルマイオファンクショナルセラピー=口腔筋機能療法)といいます。これを続けることで、唇や舌を良好な位置で保持でき、適切な呼吸ができるようになります。口をきちんと閉じられるようになるので口腔内の乾燥予防にもつながり、虫歯や歯周病の予防効果も期待できます。
MFTは矯正治療の一種ですが、一般的な矯正治療とは異なり保険診療で受診いただけます。

歯周病治療
5

「メンテナンスを重視」 歯周病治療

歯周病の症状が治まっても、適切な歯磨きができていないと細菌が増え続け、歯周病が再発してしまいます。しかし、細菌を継続的に除去していれば再発を予防でき、お口の健康維持へとつなげられます。そのため、当院の歯周病治療ではメンテナンスを重視し、症状に応じて2~6ヵ月に1回は定期検診を受診していただくようにしています。
定期的に歯磨き指導、歯垢・歯石除去、クリーニングなどを受けていただくことで、お口の衛生管理が行き届きます。並行して、ご自身での毎食後の丁寧な歯磨きも欠かさずに行なうことが大切です。

歯科用CTを用いた治療
6

「精密な診断・分析」 歯科用CTを用いた治療

一般的なレントゲン撮影装置で撮影した歯や骨の状態は、平面的な画像として確認できます。歯科用CTは断層撮影装置なので、それらを立体的な画像として確認できます。具体的には、歯根の形態、顎骨の質や量、神経や血管の走行位置、病状の進行具合などの詳細な情報を立体的に得られるということになります。
いままで見えなかったものが可視化され、歯と顎骨との位置関係、治療時のリスクなどを事前に把握できることで、精密な診断・分析へとつながります。患者さまの安全に配慮し、より良好な治療結果へと導くためにも、歯科用CTの利用は欠かせません。